はたらく環境


エンジニアカルチャー



大切にしている 3 つの価値観




『挑戦する ~ Challenge ~』

一人ひとりの情熱や挑戦する気持ちが全ての始まりだと考えています。勇気を持って挑戦し失敗した人間は賞賛されるべきです。自由には当然責任が伴いますが、できる限りの裁量がメンバーにあたえられ自由度が高いことは望ましいと考えています。全員がリーダーシップを発揮している状態を目指します。

『 協力する ~ Collaborate ~』

全員がリーダーシップを発揮する組織では協力が不可欠です。協力関係を築くには相手の背景や暗黙の前提、価値観を理解し、自身についても深い内省をすることで、一緒に探求する姿勢を持つ事が大切です。仮に同じ人間であっても、環境や経験、立場が変わるだけで考えは全く変わるはずです。

『デザインする ~ Design ~』

必要最小限のルールで、全体として最高のパフォーマンスを発揮するにはどうすればよいか、絶えず考えます。過度に厳格なルールはメンバーから自由だけでなく情熱を失わせます。複雑なルールは全体がどのように機能しているかを見失わせます。ルールを少なくシンプルに保ちながらも、変化に強くしなやかで、高い創造性を持った組織になるためにどうあるべきか、一人ひとりが考え行動し、常に改良し続けます。

賞賛される 10 の行動



理想を掲げる

判断力を養う

好奇心を育み学び続ける

成長を加速させる

責任範囲を拡大する

謙虚・敬意・信頼を大切にする

フィードバックする

周りの成長を支える

多様性を活かす

成果にこだわる







採用技術



RubyKaigi 2019 の Silver Sponsor として協賛しました





サービス紹介









福利厚生


書籍購入


業務・勉強で使う書籍の購入費用は会社が負担を致します。比較的費用のかかる技術書・参考書でも原則自由に購入できますので、自己研鑽できる場が整っています。

勉強会参加支援


日頃から積極的に社内SNS等で最新技術などの情報共有を行っています。また定期的に各自が得意領域や関心の深い領域を発表する勉強会を開催し、知識の共有をしています。



シャッフルランチ


隔月で部署の垣根を越えてランダムのメンバーと、ランチに行きます!日頃あまり交流がないようなメンバーとも、語ることのできる交流の場です。

イベントデー


隔月で会社全体でイベントに参加をします!午後の就業時間を使い、盛大に楽しみます。







エンジニアのインタビュー


システム開発部 W


システム開発部 S









Copyright © Rails team
Copyright © 2006, Yukihiro Matsumoto
Copyright © 2013-2018 Docker, Inc.
Copyright © 2019 The Linux Foundation®. All rights reserved.
Copyright © Evan You