経営理念


社員が定年まで成長し続ける会社




理念に込めた思い


ウェイブは「社員の成長」を第一に考えます。長期にわたって成長し続けるということは簡単ではありません。まず、会社として成長の場を最大限提供すること、そして、各メンバーが成長意欲を持ち続けること、この2つの約束が果たされて、「定年まで成長」という理念が実現できると考えています。一方、大事なのは成長に向けた努力であり、短期的な結果ではありません。努力を継続すれば、必ず結果はついてきます。人により成長スピードの差はありますが、定年までのスパンで考えれば1~2年など大した差では無いでしょう。




個人の成長と事業の成長



個人の成長と事業の成長は、残念ながら短期では必ずしも連動しません。 どんなにメンバーが努力しても、事業としてはうまくいかない場合もあれば、事業は好調でも携わるメンバーが漫然と業務をこなしている場合もあります。 しかし、メンバーが成長を実感できない時、遠くない将来、事業は必ず停滞します。 事業環境に関わらず、メンバーが成長し続けることが、長期的な会社の成長を維持する最善の方法と考えます。



顧客満足の位置づけ

社員の成長を第一に考えるということは、お客様を重要視しないという意味ではありません。 当社が価値あるサービスを提供できない限り、当然、お客様は離れていくでしょう。 会社存続において、顧客満足は必須条件ですので、経営理念では触れておりませんが、ウェイブは、社員の成長を通じて、事業パートナーやお客様を幸せにする会社にしていきたいと考えております。