カルチャー

自ら仕事を創り出す

会社が社員に提供すべきは、業務そのものではなく挑戦するための「機会」だと考えています。その機会を活用し自分のミッションを達成するため、どんなアクションを取るべきか自ら考え抜き実行することこそ仕事の醍醐味だと考えています。指示されたことを単純に実行するだけでは成長に結びつかないので、裁量を持って生き生きと仕事に取り組めることを大切にしています。立場や部署によって仕事の範囲を限定することもないので、やりたいことにはどんどん挑戦していただき、自分の夢の実現や成長の機会を自ら創っていってほしいと思います。



チームで成果を出す

1人の力では達成困難なことも、チームで力を合わせれば実現できるようになります。より高い目標を達成するため、よりクオリティの高いものを作り上げるため、チームで信頼関係を築き協力して物事に取り組むチーム力をウェイブは重視しています。人によって立場や経験の違いはあれど、「自分がチームに貢献するには何をすればいいか」「チーム全体のレベルを引き上げるためにどうすればいいか」といったことを、一人一人が主体的に考え実行することを大切にしています。



お互いの成長支援

ウェイブが大切にする「社員の成長」を最大限実現するためには、お互いがお互いの成長を積極的に支援していくことも必要だと考えています。自分のことだけを考えるのではなく、一人一人が、どうすれば自分が周りの人の成長を手助けできるのか、何をすればチーム全体の学習・成長に貢献できるのかを考えることを大切にしています。各々が描いた未来を実現するために、皆が協力していくスタイルを理想としています。